【衝撃】胎内の記憶を話す子ども!その内容にビックリ!そして共通点がある事も判明!



生まれる前の記憶を持っている子どもがいます。

生前記憶という呼び方もあるのですが、これは未だに謎が多い部分でもあります。

基本的には、言葉を話したての幼少期頃に、胎内記憶はすべて失われてしまうそうです。

なので、この時期の子どもに胎内にいた時のことを質問すると、答えてくれることもあるといいます。

とはいえ、科学的な根拠がないということや、すべての子どもに当てはまるわけではないこと、子どもが創造して話をしている可能性などもあり、胎内記憶に関する説は軽視されてきたのが現状です。

そんな中、15年間も胎内記憶について調査をしてきた産婦人科医が、胎内記憶に見られる共通点を発見しました。

では、胎内記憶に関する一例をこれからご紹介しますので、ご覧ください。

続きは次のページで!!